自主練におすすめのサッカーゴール。家でもシュート練習しよう。

スポーツ
スポンサーリンク

家でもシュート練習ってしたいですよね?

庭にスペースがあれば庭でやってもいいし、なければ公園でやるしかないですよね。

昔は小学校とかに休みの日に入ってサッカーの練習したりできましたが、今は、休みの日に小学校とか入ると怒られちゃいますからね。

人の迷惑にならない場所でやりましょう。公園も小さいお子さんがいたら危ないのでやめてあげて下さいね。

このページでは自主練で使えるゴールを紹介していきます。

跳ね返るタイプ(リバウンドネット)

出典:amazon.co.jp

サッカーだけでなく、野球などにも使えるタイプです。ボールが跳ね返ってくるので、壁当てのような感覚で練習が出来ます。ただし、強いシュートを打ったりすると勢いよく跳ね返ってきますし、強さによってはネットが倒れる可能性もあるので注意が必要です。

購入する際は大きさに注意して下さい。大きい物もあるので、自分の使うスペースに合ったサイズの物を選ぶ事と、小さくなればなるほどコントロールの練習にはなります。

⇒ Amazonでリバウンドネットを見るはコチラから

キックターゲット式

出典:amazon.co.jp

テレビや、ゲームセンターにあるキックターゲットですね。パネルをはめるのがめんどくさい気もしますけど、コースを打ち分ける練習をするのには分かりやすくていいと思います。個人的には⑤と⑧の下にもパネルほしいですけどね。

⇒ Amazonでキックターゲット式のゴールを見るはコチラから

ミニゴール

出典:amazon.co.jp

ミニゴールは折り畳み式をおすすめします。自宅だけでなく、別の場所で練習する際にも持ち運びが便利ですし、2個セットの物を購入すればミニゲームでも使えます。あまり強いシュートの練習には向かないですが、幅広く使えるので持っていると便利なゴールです。

⇒ Amazonで折り畳みミニゴールを見てみるはコチラから

ゴルフ用ネット

出典:amazon.co.jp

わたしも自宅で使ってました。ゴルフ用ネットはシュート練習にかなりおすすめです。値段はちょっと高くなるんですけど、強いシュートにも耐えられるし、周りもネットで囲われているので、ボールが周りに飛んでいく心配がありません。中央に的もついているので、狙って蹴れる点もいい所ですね。お父さんのゴルフの練習用と合わせて使えばいいのではないでしょうか。

⇒ Amazonでゴルフ用ネットを見てみるはコチラから

重りも必要

出典:amazon.co.jp

自宅で使うゴールはどうしても軽い物が多くなります。持ち運びとかも考えると仕方ない事です。なので、ウエイトを使わないと倒れたり動いたりしてしまいます。

わたしは庭にフェンスがあったので、フェンスにロープでゴールを固定してました。あとは家にあったブロックを乗せたりしてましたね。そいった物があれば購入する必要はありませんが、無い場合はウエイトを用意しましょう。

⇒ Amazonでゴール用ウエイトを見てみるはコチラから

こんなアイテムも

出典:amazon.co.jp

壁用の人形です(笑)庭に置いてあったら防犯対策にもなるんじゃないかというアイテムです。カラーコーンとか使えばいいと思うんですけど、人型の方が雰囲気が出るって人にはいいアイテムですね。フリーキックの練習のときとかに使えます。これならぶつけても怒らないですよ。

⇒ Amazonで壁用の人形を見てみるはコチラから

照明

出典:amazon.co.jp

忘れてはいけないのがライトです。夜練習するときに必ず必要になります。暗いとボールコントロールが上手くいきませんからね。わたしも4つくらい使って明るくして練習してました。地面に差すタイプもありますが、上から照らすタイプの方がおすすめです。地面にライトがあるとまぶしいし、ボールと明かりが重なるとやりにくいです。

⇒ Amazonでスポットライトを見てみるはコチラから

自宅でシュート練習をする注意点

自宅でシュート練習をする際は、色々注意する事があります。

注意点
  1. ボールを蹴る音がうるさいと言われる可能性があるので時間帯に気を付ける
  2. ミスをして隣の家や道路にボールが行かないようにする
  3. 自宅の窓を割らない

自宅の練習スペースをしっかり囲ってあれば心配ないですし、ご近所さんもうるさい人がいなければ頑張ってるねくらいで許してくれることが多いので大丈夫だと思いますが、一応注意はしましょう。

この記事も合わせて読まれてます

コメント