娘(子供)に好かれたいパパ必見。娘(子供)に好かれる為のコツ。

イクメンパパの生活
スポンサーリンク

娘に好かれたい」そんなパパさんが多いと思います。ちなみに我が家では、息子(7歳)娘(6歳)どちらもパパ大好きでいてくれています。嫁さんからも「離婚したら、子供2人ともパパに付ついていっちゃうから、何があっても離婚出来ない」って言われてるくらいです。(笑)

不○とかしても大丈夫なのかな??(笑)⇒しませんよ!!

息子に関しては、一緒に遊ぶだけでも好かれますが、娘の場合はそうもいきません。今回は、我が家での日常を紹介しながら、何故娘に好かれているのかを解説していきま~す。

ただし、お子さんが小さい場合に限りますので、中学生や高校生の娘さんとのやりとりは紹介できませんので、読む方はご注意下さい。わたしも、娘が大きくなって「キモイ」「くさい」言われるのかと思うと今からおびえております・・・

娘のいるパパさんなら思いは同じだと思います。

ご家庭でのやり取りを思い出しながら読み進めて下さい。

わたしの紹介

娘、息子から愛されているわたしを紹介します(笑)

いらねーよって方は飛ばして下さい!!

  • 子供と遊ぶときは全力(周りの子供も集まってくるくらい)
  • 子供の為ならなんでもやる
  • 家の事を全てこなす
  • 子供の身の回りの世話も全てこなす
  • 自分の時間が無い(笑)

こんな感じです。皆さんもこうなったら娘にも息子にも近所の子供にも好かれますよ!!

わたしがしている娘の身の回りの世話

遊ぶ事も大事なのですが、結局ここが大事だと思っています。娘さんの身の回りの世話をきちんとやってあげていますか?

わたしのやっている娘の世話

  • 歯磨きの仕上げ磨き
  • 爪切り
  • 耳掃除
  • トイレの世話(大の時拭いてあげる)
  • お風呂
  • ドライヤー
  • 髪の毛のセット(髪の毛を結ぶ)
  • 服を決める

こんな感じですかね。女の子の世話って基本母親に任せる感じになってないですか?特に洋服や、髪の毛を結ぶ事をやったことがありますか?こういうのって周りの家でパパがやってないみたいで、保育園とか学校で、自慢になるみたいです。「パパが髪の毛やってくれた」とか。

無理な事も勿論ありますが、出来る限りの事は覚えてやるようにしています。髪の毛の結び方のレパートリーも少しずつ増えますし。(嫁に教わりながらですが)

嫁さんがいなくても、娘(息子もですが)の全ての事をこなせるくらいのレベルになるのが目標です。

嫁さんが旅行でいないとかで、数日子供と過ごすってなったときに何の心配もなく過ごす自信はありますか?自信を持てるくらいになりましょう!!

朝の支度は大変

平日、男性は仕事で子供の朝の支度をやっていないのではないでしょうか?わたしは、嫁さんよりも朝仕事に行く時間が遅い為、ほぼ毎日やっています。

  • 朝起きて洗濯機を回す
  • 朝ご飯を用意する
  • 子供の着替えを用意する
  • 息子の荷物のチェック(体操着、水筒、宿題、検温など)
  • 息子の見送り
  • 食器の片付け
  • 洗濯を干す
  • 娘の髪の毛を結ぶ
  • 娘の荷物チェック(体操着、水筒、箸、検温など)
  • 娘を保育園へ送り届けて仕事

こんな感じです。自分の支度をする暇がないくらいです。これを毎日やっていると、嫁さんが言う、乾燥機欲しいとか、ウォーターサーバー使いたいとかがよく分かります。

毎日水筒を持って行くので、麦茶を作り忘れた時なんかはウォーターサーバーを使っててほんとに助かったってことが多々あります。

ウォーターサーバーが気になる方は下のボタンからどうぞ↓↓↓

最近何かと時短って言いますけど、ほんとに時短するかもっと早く起きるかになるので、時短する為に、お金を使う余裕がある家庭は考えてもいいかと思います。

娘に好かれる = 甘やかすになってない?

子供に好かれる為には甘やかす事が一番簡単です。嫁さんには怒られますが、子供には好かれます。しかし、甘やかして好かれる事って親としてどうなんでしょうか?

甘やかして好かれるのは、祖父母の立ち位置ではないですか?

親としては、しっかり怒る事は怒るし、教えなければならない事は教えなければなりません。その上で好かれる事が大事なんだと思います。

ただ甘やかすだけでは、子供に「パパは、何でも買ってくれるから好き」とか、「怒らないから好き」とか言われてしまいますよ。

先に紹介した、わたしのやっている娘の身の回りの世話を続けていると、何をやるにしてもパパにやって欲しいと言ってくれるようになります。おしゃれするときは、さすがに髪の毛はママに頼んでと言いますけど。

甘やかすパパではなく、自慢のパパになりましょう。

娘との時間は貴重

息子はある程度年齢が上がっても一緒に遊んだりできると思います。しかし、娘に関しては、いつまで今の関係でいられるか分かりません。さすがに、20歳まで一緒にお風呂に入るとか馬鹿みたいな事は言いませんが、

  • 何歳まで髪の毛を結ばせてくれるのか
  • 何歳まで服をパパに選ばせてくれるのか

考えると寂しく思います。

いつかは離れて行くわけですから、貴重な時間を大事に使いたいですよね。なので、出来る限りのスキンシップは取っておいた方が後で後悔しないと思います。

正直、髪の毛を結ぶとか最初はめんどくさって思いました。でも、娘は嬉しそうにしているし、それを見るとわたしも嬉しくなります。あきらかに嫁さんの方が上手いのに「パパがいい」って言われたらやるしかないですよね??

嫁さんとのやり取りも重要

皆さん。奥さんとのやり取りって子供にどう見られているか意識したことありますか??

正直わたしはあまりありませんでした。

怖い事があったとき ⇒ パパの所へ来る

痛い所があったり、ケガをしたとき ⇒ ママの所へ来る

こんな感じで、子供の中で役割分担的な事にはなっていると思います。我が家の場合は、どこか痛いときにわたしがほとんど「大丈夫」しか言わないので嫌みたいです(笑)

話を戻しますが、「子供はよく親を見ている」ということです。嫁さんがパパの文句ばかり言っている家庭では、パパが嫌われてしまうし、パパがママの文句を言っている家庭ではママが嫌われるという事になります。

なので、娘(子供)に好かれる為には、夫婦の仲を良くすることも必要になります。一番いいのはパパとママがずっとラブラブならいいってことです。

皆さんどうですか?夫婦仲良くラブラブしてますか?子供は見てますよ?(笑)

ママに好かれているパパは娘も好きになるんですよ!!

旦那さんの愚痴を言っている奥さんが多い

わたしの周りでよく旦那さんの愚痴を言っている奥さんがいます。わたしの嫁さんの職場でもかなり愚痴ってる人が多いみたいです。

愚痴の内容は様々ありますが、やっぱり、家の事をやらない事とか、完全に冷めている人も中にはいるみたいですね。自分でもある程度稼ぎがあると、いなくても問題ないってなっちゃうみたいです。

こうなると、旦那さんの家での立場はありませんし、娘(子供)に好かれるなんて難しくなっちゃいますよね。完全に冷めちゃってる人に関しては、子供が大きくなっている家庭だと思いますが。

わたしも昔よく言われましたが、男の人は、いい所しかやらないって。子供に好かれる部分しかやろうとしないってことですね。そりゃ嫁さんが怒るのも無理ないです。

今では、わたしも家の事をほとんどやるようになりましたが、やるようになってしんどさが分かります。遊んでいるだけでは分からないし、子供に対して怒鳴りたくなる気持ちも分かります。怒鳴らないですけどね^^

まずは、奥さんに外で愚痴を言われない旦那さんになる事が大事ですね。外で言っているという事は子供の前でも言ってるはずです。

家族に愛される事

娘(子供)に好かれる為に必要な事

  • 嫁さんにも好かれる
  • 娘(子供)の身の回りの世話をする
  • 家事をやる
  • 思いっきり遊ぶ

わたしの場合はこんな感じです。遊ぶ事はどこの家庭でも問題ないと思います。思いっきり遊んであげて下さい。

結局は、育児、家事をやる事が大事なんだなと思います。育児、家事をする事で、嫁さんからも子供からも好かれるようになると思いますよ。

今は、仕事も、育児も、家事も全て男も女も関係なくやる時代です。仕事が忙しくても出来る事ですし、出来る方がやればいいだけです。

まとめ

子供に好かれる為に一番簡単なことは、甘やかして、遊ぶだけです。これで子供には好かれるでしょう。ただ、奥さんとの仲は悪くなります。

大事な事は、やるべきことをやったうえで子供に好かれるという事です。たまには甘やかしてもいいと思いますけど。

家族の為に仕事も家事も育児も頑張ってくれているパパになる事を目標にしましょう!!

子供に好かれる為には夫婦仲も大事。夫婦の仲をよくする鍵は男性が握っていると思います。パパが仕事以外の家庭でいかに頑張れるかに掛かっていると思います。

家事とか育児は大変ですけど、子供の為にって思ってやれば辛くはないですよ。

わたしもそうですが、子供の為ならどんなことでも頑張れますよね?

あっという間に子供は成長していきますから、今を大切にしていきましょう。子供の身の回りの世話なんか今しかできませんよ。

合わせて読みたい!!

家事、育児の分担についてはコチラのボタンから↓↓↓

イクメン、カジメンについてはコチラのボタンから↓↓↓

コメント