「任意整理」返済中と返済後のクレジットカードとローンの状況。体験談をお話しします。

お金
スポンサーリンク

借金って一番最初は心配ですよね。しかし、一度してしまうと繰り返ししてしまう人が多いのも事実だと思います。

わたしもそうでした。大学生の頃に、遊ぶ為のお金が無い時期に友人から言われて借りたのが始まりでした。

学生でしたし、それ程深く考えずに借りて、簡単に借りれる事を知ってからは、限界まで借りるまで時間は掛からなかったと思います。

今思えば、そんな事で借りなければ良かったとか、本当に借りる必要があったのかと後悔していますが、後悔しても遅いですね。それが借金です。事業失敗など、どうしようもなく借りる場合と、わたしのように、本当に借りる必要がある訳でもないのに安易に借りてしまう場合とあると思います。

わたしは、「任意整理」をして、利息をカットした後に完済に至ります。「任意整理」のメリット、デメリットも踏まえた上で、クレジットカードや、ローンの状況をお話しします。

この記事はこんな人におすすめ

  1. 「借金」が中々減らない人
  2. 「任意整理中」でカードが作れない人
  3. 「任意整理」しようか迷っている人
  4. 「任意整理完済後」にカードを作りたい人

このいずれかに該当する方は読み進めて下さい。

任意整理とは

簡単に言うと、自分と、カード会社の間に、司法書士の先生に入ってもらって、「和解」という形を取って利息無しの元金だけの返済になる手段の事です。

普通の返済だと、元金と利息を返済しているので、例え10000円返しても、5000円~7000円くらいしか返したことになりません。

任意整理」をしていると、10000円返したら10000円返済したことになります。

また、会社にも家族にもバレたくない人は、「任意整理」であれば、バレる事はないです。もし返済が遅れたり、問題があった場合に、自宅に郵便物が届いてバレるという事はありますが、問題無ければバレる心配は一切ありません。

返済が何回も遅れたり、連絡が取れないとかがあると、自宅に書面が届きます。最悪の場合一括請求になる事もあるので、遅れと連絡だけは気を付けて下さい。

「任意整理」のメリット

最初に、「過払い請求」も行えるので、返済期間や、金額によりますが、その分返済額が減る事が多いです。

わたしの場合は、期間が長かった為に、ほとんど減りませんでした。

次に、最初に述べましたが、利息がカットされます。

後は、基本的に司法書士の事務所に入金して、司法書士の事務所からカード会社へ返済してもらう為、カード会社とのやり取りが一切無くなります。

「任意整理」のデメリット

返済中~完済後5年間は、カードが作れない、ローンが組めない

金融事故」を起こしているので仕方ないですが、これは結構きついです。

経験上、作れないのは分かっていても、作れないか調べたり、試したりしてしまうと思います。急な出費は必ずありますし、家族に話をしていないのであれば、用意する手段がありませんからね。

任意整理」を検討している方は、よく考えてから行う方がいいと思います。返済金額自体は毎月の収入から可能な範囲で設定出来るので心配ありませんが、「任意整理」する前は、

返済した金額 = 利用可能額

だった物が無くなりますからね。返して、足りなくなったらまた借りるという手段が取れなくなります。

「任意整理」するきっかけ

わたしの場合ですが、仕事上、出張や接待もあったし、付き合いで食事とかも結構ありました。そんな時に自分の「借入総額」が「総量規制」いっぱいだった為に、お金がどうにもならない時期がありました。

そんなときって、借り入れ可能な金融会社を検索するしかなくなるんですよね。でもまともな会社は見つからない。で、口コミとかも見て大丈夫そうな所へ申し込んでみるみたいな事をしたんです。

その時に電話で、10万円なら可能ですと返答があり、当日であれば来店すればいけるという話だったので、場所が近かったのもあり向かいました。

すると・・・・・

出てきた人が一言。「融資は出来ません」

「ん?話が違うじゃん。」電話で可能だから来店してくれって言いませんでした?でも、わたしは借りる立場なので、立場が弱い。

そのまま、色々と貸せない理由とかを言われ、最終的に「整理したらどうですか?」と言われます。司法書士の先生を紹介するので。と言われて、とりあえず話は聞いてみる事にしました。

で、司法書士の先生の話を聞くと、先に紹介したメリット、デメリットの話をされ、とりあえず、和解の話をしている間は返済も一旦止まるし、カード会社から連絡が来ることも無くなるという事で、やってみるかとなった訳です。

今冷静になって考えると、なんか流れがおかしいな~って思います。その時は、返済が一旦止まる事や、カード会社から連絡が来なくなる事で、他の事に頭が回ってなかったんですよね。

後々、他の司法書士の先生と話をする機会があったので、わたしの事情を話したところ、そこまでする必要はなかったそうです。金額的にも普通に返済出来るレベルだったし、デメリットを考えるとやったのは間違いだったかもしれないと言われました。

わたしの場合は、やる必要があったのかという問題がありましたが、前向きに考えると、カードが使える状態だから借りてしまう。借りれなくなれば借金は増えない。と考えて返済だけに集中して完済まで至りました。

もし「任意整理」を考えている人は、よーーーーく考えてからにした方がいいです。

もし前向きに検討するのであれば、一度相談してみてもいいかもしれません。わたしの場合は、良かったのかどうか分かりませんが、何か「きっかけ」がないとこういった問題は中々前に踏み出せないと思います。一度相談だけでもしてみるのもいいと思います。

返済中にカードは作れるのか

正直言ってかなり厳しいです。カードを作る申し込みをした事も調べれば、司法書士の先生や、「任意整理中」のカード会社にも分かります。そうなると印象が悪くなるので、おすすめはしません。という記事が結構ありました。

しかし、わたしは何度か申請したことがあります。

リスクは承知ですが、どうしても必要って時はあると思います。わたしが当時見た記事の多くは、

  • 家族に正直に話をして助けてもらう
  • 友人から借りる
  • 会社に借りる

こういった内容が多かったです。でも、検索している人って既にそれはやっているんですよね。家族にはどうしても話せない人もいるかもしれませんし、自分で何とかしようと思ってしまいます。

リスクを負わずに解決するのは確かに方法が、家族か友人、会社に借りるしかないでしょう。

会社に借りる場合は、会社に「従業員貸付制度」があるか確認して下さい。もしあれば、借りれる可能性はありますが、事情は説明しなければなりません。一度上司に相談してみて下さい。

ただし、「従業員貸制度」を利用する場合は、会社によって違うと思いますが、わたしの場合は、1ヵ月程かかりました。勤続年数によって借りれる額も変わりますし、勤続年数が短い人は、10万円程度しか借りれないと思います。会社に事情を説明できる人、すぐに必要ではない人は利用してもいいと思います。会社に借りるので、利息も少ないし、返済も毎月の給料から引かれるので返し忘れる心配もありません。

もし、リスクを負ってでも金融機関を試すという方は、下記の会社を試してみて下さい。

新規申し込み専用サイト!
キャッシングはセントラルへ

わたしが、返済中に唯一借りれた会社がこの「セントラル」です。

債務整理をしている方にも融資を行っている柔軟な対応が有名な会社さんです。実際わたしも借りれましたから。他にも債務整理をしている方にも融資を行っている会社はありますが、わたしの場合はこの会社で融資をしてもらえました。その時のわたしの状況は決していい状態ではありませんでしたが、融資してくれましたので、かなり柔軟な対応をしてくれるのではないかと思います。

当時、切羽詰まっていた私を救って頂きました。審査通ったとき「まじか!!」ってなりました。

ただ、良い事ではないし、借りる事をおすすめはしません。わたしのようにほんとにどうしても必要な方は申し込んでみて下さい。必ず借りれる訳ではないと思いますし、わたしの運が良かっただけの可能性もあります。しかし、「任意整理返済中」のわたしが借りれた事実はあります。

わたしの場合は、申し込みから1日、2日で20万円借りる事が出来ました。

クレジットカードも試しましたが、クレジットカードは作れませんでした。

  • 楽天カード
  • TSUTAYAのカード

で試してみましたが、ダメでした。

完済後の状況

完済後ですが、借りるつもりがないので、ローンは試しておりません。正直もう返済に追われるのは嫌ですからね^^次にするとしたら、家か車ですかね。

クレジットカードに関しては、何社か試しました。クレジットカードは正直欲しいですからね。

完済後、数か月でしたが、下記のカードだけ作れました。

楽天カード

⇒楽天カードを公式ホームページで見るはコチラから

返済中は作れませんでしたが、完済後は作れました。限度額は10万円で、ショッピングのみの使用ですが、作る事が出来ました。現金が無い時や、少し大きな買い物をする時に有効活用してます。

ちなみに半年くらい使って増額出来るか試したら出来なかったので、10万円で当分頑張るしかないみたいです^^

こんなわたしでも作れた楽天カードをおすすめしたいのですが、1つ気になるというか、どうにかならないかな~って所があります。

毎月の引き落とし日に利用金額が引き落とされますが、引き落とされた金額がすぐに利用可能額になりません。2~3日後に反映されるので、10万円が限度額だと、たまにしんどい時があります。

ただ、これ以外は全く問題ないし、ポイントも溜まりやすく、使える所も多いので便利です。

まとめ

今回は、わたしの過去の過ち(黒歴史)と合わせて、実際にわたしが、「任意整理」~完済までを紹介させて頂きました。

返済中に借りられる可能性があるとしたら

新規申し込み専用サイト!
キャッシングはセントラルへ

完済後に作れる可能性があるクレジットカードは

楽天カード

⇒楽天カードを公式ホームページで見るはコチラから

わたしが作れた(借りれた)実績がありますので、どうしてもという方は試す価値はあると思います。返済中の方は、あまりやり過ぎるとほんとにバレて、司法書士の先生が離れてしまう可能性があるので、借りられる確率の高い会社を絞ってやった方がいいと思います。

一番は借りない事ですが、どうしてもという方はお試しください。

合わせて読みたい!!

コメント