「サッカー」を始める時に準備しておきたいアイテム。必需品からあった方がいい物を紹介します。

スポーツ
スポンサーリンク

子供がサッカーを始める。または、始めたいとなったら、まずは道具を揃えなければなりません。チームに入るのであれば、ユニフォーム等はチームで購入すると思います。

今回は、それ以外で必要な物を紹介したいと思います。

何を始めるにしても最初はお金が掛かりますね。特にスポーツはそれぞれがそこそこ高い上に消耗品ですから、親としては家計に大打撃ですよね。まーそこは子供の為ですから親の頑張りどころですね!!

必要な物一覧

  • サッカーボール
  • スパイク(トレーニングシューズ、室内用シューズ)
  • サッカーソックス
  • 練習着(半袖、短パン、ジャージ、ピステ(ウインドブレーカー))
  • 冬用の防寒着(グランドコート、ウォーマー)
  • すね当て
  • ボールネット
  • バック(エナメルバック、リュック)
  • その他(水筒、帽子、手袋など)

サッカーボール

サッカーボールは必ず必要です。子供の年齢に合わせたサイズのボールを購入しましょう。

サッカーボールに関しては、サッカーボールの選び方のページで紹介していますので、そちらをご覧ください。下の画像クリックでサッカーボールの選び方のページに飛びます。

スパイク

画像クリックでAmazon商品サイトへ飛びます。

スパイクもサッカーには必需品です。しかし、スパイクに関して言えば、小学校低学年の間は必要ないかもしれません。適正年齢は10歳くらいと言われていますが、実際わたしも1年生から履いてましたし、カッコいいから履きたい子もたくさんいると思います。

スパイクのメリット

  • 普段の靴と違うのでカッコいい
  • 靴の裏についているスタッド(ポイント)が地面に食い込む為滑りにくい
  • ストップ&ダッシュ、ターンがし易い

スパイクのデメリット

  • 固い地面で使用すると滑る
  • 踏まれると痛い
  • 足への負担が大きい

この中で一番最後の足への負担が大きいという点で、子供が小さい間は、なるべく足への負担が少ないシューズでやらせた方がケガをする可能性が低くなります。大会でもトレーニングシューズでの出場が認められている場合も多いので、最初はトレーニングシューズで様子を見て、周りの子がスパイクを履きだしたら検討すればいいかと思います。

トレーニングシューズ、室内用シューズ

トレーニングシューズ

紐タイプ

画像クリックでAmazon商品サイトへ飛びます

トレーニングシューズは必ず必要になります。チームでの練習に加えて、自宅での練習にも使えますし、普段履く靴としても使えます。トレーニングシューズで学校に通っているお子さんも多いです。

まだ、紐を結ぶのが苦手なお子さんには、マジックテープの物もありますので、そちらを使った方がいいと思います。プレー中に紐がほどけると危ないので。

マジックテープタイプ

画像クリックでAmazon商品サイトへ飛びます

足をしっかり守りたい方には、ハイカットのシューズもあります。昔は、足を怪我しない為に、くるぶしソックスは履くななんて言われてました。

ハイカットのメリット

  • 足首周辺のケガを防ぐ
  • 足首がホールドされている為、左右の動きに対応しやすくなる(人によります)
  • 砂や小石が、シューズの中に入りにくい

ハイカットのデメリット

  • 足首がホールドされているのが嫌な人もいる
  • 手入れが大変。

足首の部分がニット加工の場合、臭いもつきやすく、コマメに洗わないと「あいつ足臭い~」ってなります。

ハイカットタイプ

画僧クリックでAmazonn商品ページへ飛びます

室内用シューズ

室内用シューズは基本的に、トレーニングシューズで問題ありません。

最近のスクールは平日の夜に体育館でやったりもしています。その時に、室内用のシューズを用意するか、外で使っているトレーニングシューズをよく拭いてきれいにして使うかのどちらかになります。

あまりたくさんの靴を買うのもお金が掛かるので、わたし的にはよく拭いてきれいにして使えばいいと思いますが、チームによっては、室内用を用意して下さいって所もあるかもしれませんし、周りの親御さんと話をしてどうするか決めるのが一番かなと思います。

衣類関係

サッカーソックス

画像クリックでAmazonサイトへ飛びます

サッカーソックスは必ず必要です。サッカーの試合をする際は、あとで紹介しますが、「すね当て」という足のケガを防止するための道具を必ず着用しなければなりません。「すね当て」はソックスの内側に入れて使用する為、ソックスが長くないと内側に入りません。その為、サッカーソックスは必要になります。

選び方としては、

  • 練習で使う物は安い物を揃える
  • 白よりもカラーの方が汚れが目立たない
  • 練習着や、チームのユニフォームのメーカー、カラーと合わせる

チームでソックスまで揃えて購入する所が多いと思います。その場合はそれと合わせて購入すれば良いですが、普段の練習に使う物は、練習着の色、メーカーと合わせておけばいいと思います。メーカーとか気にならない場合は、何でも構いません。

練習着

画像クリックでAmazonサイトへ飛びます

基本的には、半袖、短パン、長袖を揃えておけばいいです。色々買うのがめんどくさいという方は、画像のように、セットで販売している物も多いので、セットで買えば楽だと思います。

普段の生活でも使える物なので、数セット用意しておけばいいと思います。

ジャージ

画像クリックでAmazon商品サイトへ飛びます

ジャージは、普段着、練習や試合の行き帰り、もちろん寒い時は練習でも着ます。練習で着用する場合は、フードがついてない物の方がいいと思います。フードを引っ張られる可能性もありますからね。

ピステ(ウィンドブレーカー)

画像クリックでAmazon商品サイトへ飛びます

「シャカシャカ」と呼んだりもします。プレー中に生地が擦れる音が「シャカシャカ」聞こえるからですが、ピステも出来ればあった方がいいです。雨の中試合をする事もあると思います。雨の中のウォーミングアップのときに、ピステを着てアップをします。完全に防水ではないですが、ジャージよりは雨に濡れないので、必要だと思います。値段も少し高いので、最初から揃える必要はないかもしれませんが。

防寒着

冬になる前に揃えればいいと思いますが、時季外れに購入した方が安かたっりするので、値段を抑えたい方は、早めに購入してもいいかと思います。

グランドコート

画像クリックでAmazon購入サイトへ飛びます

冬の試合で選手や監督が着ているのを見ますよね?冬は寒いので、防寒着は必ず必要になります。特に試合の前や、ハーフタイムには体を冷やさないようにするため、グランドコートのような、すぐに着れて暖かい物が必要になります。体を冷やさない為のアイテムだと思って頂ければいいと思います。

ウォーマー

画像クリックでAmazon商品サイトへ飛びます

ピステの内側が裏起毛になっていると思って頂ければ大丈夫です。「暖かいピステ」です。グランドコートとウォーマーのどちらかがあればいいと思いますが、ウォーマーの場合は、上下ないと足が寒くなるので、グランドコートの方がおすすめです。

すね当て(シンガード)

画像クリックでAmazon商品サイトへ飛びます

すね当て(シンガード)は必ず着用しないと試合に出られません。サッカーは足と足がぶつかるがあるので、すねを守る為に必要になります。人によって、合う大きさや、形があるので、実際に当ててみてから購入する方がいいです。買ったけど付けてみたら痛いってこともあります。

わたしのおすすめは、すね当てに画像のようなゴムバンドがついている物です。ゴムバンドがついていないと、ゴムバンドを別で買ってつける必要があります。ゴムバンドで固定していないとプレー中にすね当てが外れます。それを防ぐために固定します。その為、最初からついている物を買えばわざわざバンドを買う必要がありません。

ボールネット

画像クリックでamazon商品サイトへ飛びます

サッカーボールを購入すれば、一緒についてくる事が多いと思いますが、もしついてこなかった場合に購入してもよいかと思います。値段も数百円で買えます。ネットにいれたボールを蹴って遊ぶ子供も多いので買ってあげてもいいのかなと思います。

バック(エナメル、リュック)

エナメルバック

画像クリックでAmazon商品サイトへ飛びます

わたしが子供の頃はエナメルバックが流行っていたのでよく使っていました。たくさん物が入るので使い勝手はよかったです。

リュックサック

画像クリックでAmazon商品サイトへ飛びます

最近はリュックが主流だと思います。個人的にもリュックの方が両手があくので楽ですし、自転車とかにも乗り易いのでおすすめです。物も良く入るように出来ているので、ボールも入れられると思います。リュックであれば、普段遊びに行くときにも使えるのでいいかもしれません。

その他の備品

水筒

クリックでAmazon商品サイトへ飛びます

昔はペットボトルを凍らせて持って行ったりもしました^^たくさん量が入る水筒の方がいいと思いますが、荷物になるので、普段使っている水筒でも大丈夫だと思います。今は、コロナ過なので、麦茶当番のような物もないと思いますので、各自用意していかなければならないので、水筒は必須ですね。

帽子

画像クリックでAmazon商品サイトへ飛びます

最近は日差しも強く、熱中症対策も必要です。帽子を被って練習したり、行き帰りで帽子を被って行くなんてことも多いと思います。素材がメッシュになっていたりすると蒸れないのでおすすめです。あとは、デザインにこだわる方は、お店で探すよりもネットの方がデザイン性の高い物は多いので、ネットで探すのもおすすめです。

手袋

画像クリックでAmazon商品サイトへ飛びます

手袋は、基本的には寒い時に使いますが、練習中にキーパーをやる事があります。そんなとき、手袋を持っているとやりやいので、持っていて損はないと思います。掌にすべり止めのボツボツがある物を選びましょう。最悪軍手でも大丈夫ですけど。

まとめ

今回は、サッカーを始める際に準備する物を紹介させて頂きました。道具を揃えるのは本当にお金が掛かります。子供の頃は全く気にせず欲しい物をおねだりしてましたが、親になって欲しい物を買ってあげる事はお金が掛かるなと実感しております^^

今は、お店で買うよりもネットで買う方が安い事が多いです。信用できるサイトで購入する事をお勧めしますが、店舗でサイズを確かめてネットで安く購入する事が一番の節約になると思います。

店舗の方に申し訳ないので、買う場合もありますが^^

今回紹介した物が全てではありませんし、紹介した物が全部必要ということではありません。チームのルールや、周りの家庭と話をして、必要最低限の物を揃えるだけでも構わないと思います。

出来るだけ、子供の欲しいデザインの物を買ってあげられるように親も頑張らないといけないですね。

家庭で自主練をする際に必要な物や、トレーニング方法は別のページで紹介してますので、気になる方はそちらもチェックしてみて下さい。

(画像クリックで、トレーニング用品7選のページへ飛びます

コメント