サッカートレーニング用品おすすめ7選!チームでも自宅でも使える。自主練で使ってライバルに差をつけよう

スポーツ
スポンサーリンク

サッカーには、ボールを使う以外にも「走る」「飛ぶ」「バランス力」「体幹」など、様々な要素が必要です。そんなサッカーの基礎になる練習に必要な道具のおすすめ7選を紹介します。

家でサッカーボールを蹴るのは時間帯を考えないと近所迷惑になって無理という方にもおすすめです。わたしも、早朝の練習には、ボールを使わずに今回紹介する道具を使って練習してました。

今回は、練習方法も合わせて紹介していきたいと思います。

ラダー

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

サッカーだけでなく、様々なスポーツの練習で使えるラダー。ステップワークの練習ですので、敏捷性UPや、走力の向上になる練習です。

ラダーがあることにより、足を置く位置の目安になり、しっかりとしたフォームでステップワークの練習が可能になります。ラダーがない状態でやると、フォームがバラバラになったり、足の幅がバラバラになったりしてしまうので、無いよりあった方が効果的だと言えます。

サッカーの場合、体を起こして、顔は前を向く、目線を下に落として、ラダーの位置を確認しながらやる事で、目を動かしながら足元の確認が行えるようになる為、ドリブルやトラップの際に、ボールだけを見る「ボールウォッチャー」になる事を防ぐ事が出来ます。

ラダートレーニングは、単に俊敏性、走力の向上だけでなく、サッカーに必要な周囲確認の練習にも繋がります。

練習方法は下の動画で、ラダートレーニングの基礎を紹介してくれています。実際のトレーニング映像と、足の置く位置の絵も使って紹介されているので分かり易いです。(Footy14skillsさん

マーカーコーン

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

マーカーコーンは、コーンドリブルの練習や、ミニゲームをする際に使ったりしますね。持ち運びも楽ですし、何かと使い勝手がいいので、自宅に1セット置いておきたいトレーニング用品ですね。

ラダーの代わりにマーカーコーンを使う事も可能なので、「両方揃えるのはなぁっ」て方は、マーカーコーンだけでもいいと思います。

ラダーを合わせた練習方法を下の動画で紹介しています。実際のトレーニング映像と、動き方の絵で説明してくれています。(Footy14skillsさん

ミニハードル

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ミニハードルは、高さがあるので、(10cmくらい~)ジャンプしたり、しっかりももを上げてステップワークをするトレーニングが出来ます。

ミニハードルも敏捷性と、走力向上に繋がるトレーニングが出来ます。

マーカーコーンの練習方法とミニハードルを使った練習方法を下の動画で紹介しています。実際のトレーニング映像と、動き方の絵で説明してくれています。(Footy14skillsさん

バランスディスク

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

バランスディスクは、片足で乗ってバランスを取りながら、足を振ったり、スクワットしたりして、体幹や、下半身の筋力トレーニングが出来ます。

サッカーの場合、バランスディスクに乗ってリフティングの練習や、ボールを投げてもらって返す基礎練習等、応用が利きます。

練習方法は、下の動画で紹介されています。プロのフットサル選手が自宅で楽しそうに練習してます!(T.Y.MUNDO CHANNEL)(田中優輝さん)

リフティングボール

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

リフティングボールといっても種類がたくさんあります。(ゴム製、人口皮、スポンジなど)素材、大きさ、重さ、種類が多くて迷ってしまうくらいです。

上の画像は、ゴム製、直径約18cm、重さ410g~430g。サッカーの5号球と同じくらいの大きさです。初心者や、リフティングを始めたばかりの方にはいいと思いますが、小さいお子さんが使うには重くて足への負担がかかる可能性があるので、小さいお子さんには、軽い物の方がいいかと思います。

リフティングボール(ゴム)は、よく弾む為、しっかりとボールをコントロールしなければなりません。サッカーボールより繊細なボールタッチが求められます。

大きさが小さければ小さいほど、重さは軽い方が難易度が上がっていきます。徐々に大きさを小さく、軽くしていきステップアップしていきましょう。

サッカーボールの感覚がいいという方は、人口革のリフティングボールもありますので、そちらを使ってみたら良いと思います。

練習方法は、リフティングと同じですので、下記ページで紹介していますのでご覧ください。

サッカーノート

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

サッカーノートです。正直わたし的には、ノートはなんでもいいと思ってます。ただ、試合のことや、チームの練習での事を書き留める為に、ポジションや、動き方の絵を書いたりするなら、サッカーノートを使った方がいいと思います。(写真は個人的にイカすなと思ってしまいました^^)

自主練の事や、練習メニューを書き留める為のノートは何でもいいと思います。

サッカーノートは、正直めんどくさいと思います。しかし、書き留めておいて損はないので、出来る方は書いた方がいいです。自分のプレーの事も見直せますし、練習メニューを書き留めておけば、子供に教える時にも役に立ちます。

サッカーノートを書くことも練習の1部だと思い書きましょう!!

トレーニングチューブ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

使い方次第で色々なトレーニングが出来るチューブ。普段の練習でもそうですし、ケガをしたあとのリハビリのトレーニングでもよく使います。

難しいトレーニングではないので、自宅に1本用意して、毎日続けられればいいと思います。

練習方法は、長友選手の体幹トレーニングでおなじみの木場克己さんのKOBA☆式体幹トレーニングの動画を参考にしてみて下さい。上の写真のチューブも木場克己さん監修の商品です^^

まとめ

今回は、おすすめトレーニング用品7選を紹介しました。わたしが自宅での練習をする際に必要だなと思った物を紹介しています。特に、走力や、敏捷性UPの為のトレーニング用品は、本格的にスポーツをする上で必要な要素だと思いますので、用意しておいて損はないと思います。

この中にある物が全て必要な訳ではないですし、自宅にある物で代用が利く場合もあると思います。その辺はご家庭で調整して頂ければなと思います。

練習方法に関しても、紹介した物を参考に、自分なりに進化させていけば良いと思います。

ライバルに勝つ為にも、毎日の練習を積み上げていきましょう!!

合わせて読みたい。サッカーボール選び。おすすめのボールは下記ページで紹介してます!!

コメント