ウォーターサーバーおすすめ。無料お試しや、お子様プランを利用して出来るだけお得に利用しましょう!!

イクメンパパの生活
スポンサーリンク

我が家は、ウォーターサーバーを1年程使用してます。

BLUEDROPです。

ウォーターサーバーって使うか使わないかほんとに迷うところですよね。わたしも以前は、飲み水が月にいくらとか、コーヒーとかに使うお湯を沸かす、電気代、ガス代。あまり深く考えていませんでした。毎月の定額よりも、酒屋でペットボトルを箱買いしとけば問題ないと思ってました。

ウォーターサーバーを使う決心がついたのはやはり「子供」ができたからですね。子供にはなるべくいい水を使いたいし、必要な時にないってことがないのはいいと思って契約しました。

ウォーターサーバーといっても色んな会社がありますので、実際にわたしが使った体験と、私が契約までに色々調べていていいなと思ったサービスのある会社を紹介したいと思います。

検討されている方は是非参考にしてみて下さい。

ウォーターサーバーを使うかどうかの迷い所

① 費用

② 契約したはいいが使う頻度が分からない

③ 置く場所が無い

実際に、わたしもこれで迷ってました。ほとんどが①と②で、使う頻度に対しての費用でコスパがいいのか悪いのかどっちなんだろうと思ってました。

置いたら結構使う

実際に置いてみたらかなり使います。飲み水、コーヒーやお茶、料理、使ってみて一番有難いのはお湯ですね。お湯を沸かす手間がないので、かなり便利です。

朝起きてコーヒーを飲む、赤ちゃんのミルクを作る、麦茶を作る等、一回お湯を沸かす手間が無いだけでかなり時間が短縮されます。この時間の短縮だけでもメリットは大きいと思います。

また、水道水から直接飲み水にしている家庭は少ないと思います。ペットボトルの水を買ってくる、ネットで定期的に買っている。これを考えると、サーバーを置くのもいいと思います。冷蔵庫にストックする必要もありません。

使うサーバーの種類にもよりますが、基本的には、家事の時短、買い物の負担が減ると思います。

無料お試しを利用するべし

ネットで色々調べると、お水がおいしいとか、色々出てきますが、実際飲んでみて使ってみない事には分からないと思います。まずは、無料お試しのある会社を利用して実際に使ってみましょう!!我が家も昔、無料お試しを利用しました。お勧めの無料お試し2社をご紹介します。

アクアクララ

アクアクララ無料お試しはコチラ 👇

クリクラ

クリクラ無料お試しはコチラ 👇

有名所2社ですね。この2社はどちらも1週間無料でサーバーを自宅に設置して貸し出ししてくれます。1週間で12Lボトルを1本使わせてもらえるので、実際にご家庭で使う感覚を試せるのは有難いと思います。

もし、使ってみて合わない場合や、他の会社も使ってみたいとかあれば、1週間使ったあとに、契約しない旨を伝えれば、サーバーを回収しに来てくれるので安心して使えると思います。

我が家も昔アクアクララの無料お試しを利用したときは、契約しませんでした。実際に使ってみて、便利だし、使いたかったのですが、当時はお金に余裕が無かったので、もう少し余裕が出てきたら使うか考えるということで断りました。とりあえず使ってみたいし、いざ使うってなったときに1回使っとけばある程度勝手がわかるかな~って軽いノリで無料お試ししました。

実際に検討するために試す、とりあえずどんなもんか試す。なんでもいいと思います。まずは使ってみない事には必要かどうか分かりませんから。

アクアクララ

① アクアウィズ

コーヒーマシン一体型ウォーターサーバー。

ネスカフェゴールドブレンドバリスタ 50{Fifty}、ネスカフェドルチェグストジュニオアイのどちらかを付けられる。

安心サポート料

2年割りプラン 2200円/月(税込み)

通常プラン 3300円/月(税込み)

カラー ブラックのみ

② アクアファイブ

キューブ型をモチーフにした、デザイン性のある作り。給水口の位置を8cm高くして、楽な姿勢で水をくめるようにしてある。

安心サポート料

2年割りプラン 1430円/月(税込み)

通常プラン 1650円/月(税込み)

カラー ホワイト、ブラック

③ アクアスリム

オーソドックスな床に置くタイプ

安心サポート料

2年割りプラン 1100円/月(税込み)

通常プラン 1100円/月(税込み)

カラー ホワイトのみ

④ アクアスリムS

卓上型タイプ

安心サポート料

2年割りプラン 1100円/月 (税込み)

通常プラン 1100円/月(税込み)

安心サポート料は配達、設置、定期メンテナンス、故障対応のサービス料金です。

通常プランと2年割りプランの安心サポート料が同じで何が違うのって思った方。水の値段が違います。

通常プラン 12L 1512円/本、 7L 1188円/本 (税込み)

2年割りプラン 12L 1404円/本 7L 1080円/本 (税込み)

あとは、通常プランは1年以内に途中解約すると、違約金が発生(6600円(税込み))。2年割りプランは、2年以内に解約すると違約金が発生(11000円(税込み)。

2年以上使う意思のある方は、2年割りの方がお得ですね。

また、はじめてセットがある為、契約初月は、

安心サポート料+12Lを3本(36L)が1512円で使えるのでお得ですね。

月に2本(24L)水を購入した場合は、3908円(税込み)で使えますね。

小さいお子さんがいる家庭は子育てアクアプラン

妊娠中~小学校入学までの間に利用できるプランです。基本は先に紹介した2年割りプランと同じですが、毎月550円値引きしてくれるというプランです。初月は初めてセットでスタートし、翌月から子育てアクアプランを利用するのがお得だと思います。ママが喜ぶグッズもプレゼントしてくれるみたいですよ。

例えば、月に2本(24L)水を購入した場合は、3358円(税込み)で使えるということになります。

毎月のノルマが無い!!

アクアクララは注文のノルマが無く、自分のペースで水を注文できるのがいい所です。LINEで注文もできるのが有難いですね。

また、不在時には「留守置きサービス」も使えるので、いつでも水を受け取れます。

このご時世ですから、毎回玄関前に空のボトルを置いておいて、新しいボトルと交換してもらうのもアリですね。我が家も毎回そうしてます。

クリクラ

① クリクラサーバー

従来の床置き(L型)と卓上タイプ(S型)

初回金無し

カラー ホワイトのみ

② クリクラFit

デザイン性にこだわったスリムなデザイン。給水口と、差込口に抗菌加工をしてある。また、水受けトレイが引き出せるので、哺乳瓶や、コップを置けるので便利。また「再加熱機能」をつければ、最短30秒で90°C以上のお湯に温められるので、家事の時短になりますね。

初回金

再加熱機能無し 2200円(税抜み)

再加熱機能有り 4400円(税込み)

水のボトルを見えなくするカバーを付けると別途1320円かかります。

カラー ブラック、ホワイト

③ クリクラ省エネサーバ

従来のクリクラサーバー(L型、S型)を省エネにしたタイプ。電気代を最大55%削減。

初回金

7700円(税込み)

④ マルチサーバークリクラShuwa

従来のお湯、水に加えてボタン一つで簡単に強炭酸が出るタイプ

初回金無し

サーバーレンタル料

2200円/月(税込み)、安心サポートパック料460円/月(税込み)も含まれてます。

炭酸カードリッジ

5本入りで3850円(税込み)。炭酸カードリッジ1本で10Lが目安。

基本的に、サーバーレンタル料は無料、入会金、解約金もありませんが、3ヵ月で水を6本以上注文していないと、サーバーレンタル料として1100円/月(税込み)取られるので、ノルマ無しと言ってますが、月に2本は使ってねということですね。

水の料金と安心サポートパック460円/月(税込み)だけで使えるので、値段は安く抑えられると思います。

12Lボトル 1460円/月(税込み)

月に2本使って、安心サポートパック料合わせて、3380円(税込み)で使えますね。アクアクララより少し安いです。

小さいお子さんがいる家庭にはクリクラのSMILEキッズ

妊娠中~7歳未満のお子さんがいる家庭のみですが、

初回が12Lボトル3本と安心サポートパック料合わせて1460円(税込み)で使えます。さらに、毎年4本ボトルプレゼントもついてくるのでお得ですね。3380円もお得になるのはかなり大きいと思います。

クリクラポイント

クリクラにはクリクラポイントがあります。購入金額の2%分のポイントが溜まっていきます。(ポイントの取り扱いの無い店舗もあるみたいです)

オーガニック商品や、寄付など、色々交換できるみたいですね。(有効期限は3年間。クリクラと契約している間しか使えないので、解約する前に使うのを忘れないようにしましょう!!)

実際使ってみて

使ってみてまず最初は、便利!!早く使えば良かった!!です。子供のいる家庭だと、子供がおいしいと言って、自分で水をくみに行って飲んでくれます!!ジュース以外も自分でやるようになりました!!子供が水がおいしいと言って飲んでくれるのは有難いですよね。

しかし、我が家は基本パックなので、月に24L(12Lが2本)です。

子供5歳が1人、7歳が1人、30代の親が2人の4人家族です。24Lあれば足りると思ってましたが、全然足りません。月に、3~4本は必要かと思います。基本のプランに追加で水を2本買うと、1本あたり、1500円くらいはするので、3000円くらいは余計にかかります。そうすると月に6000円近く水代で掛かってしまいます。

もちろん使わない月もあるし、使う月もありますが、平均しても3本はいるかなぁと思います。

飲み水だけではなく、コーヒー、カップラーメン、料理の途中でお湯が必要、など必要なときに使えるし、自動で掃除もしてくれるし衛生面も問題ないと思います。また、自動でエコモードに切り替えもしてくれるので、電気代も思った程掛かりません。

使ってみての結果はめちゃくちゃ便利だけど、基本パックでは量が足りないって感じです。良く言えばそれだけ使う頻度が多いということになります。

水を使う量が多いのはなぜ?

子供がいると何かと水も使います。単純に飲むこともそうですが、学校、保育園、水筒を持参しなければならない為、麦茶を作るのにウォーターサーバーの水を使うとあっという間に無くなります。

単純に、1Lの水筒を持っていく子供が2人いたら1日2L。それを週5日。合計1週間に10L。1月40Lになります。(1Lは大げさですが)

麦茶の保存期間は3日くらいと言われていますし、子供が飲む物なので、ほとんど毎日作ります。水がないときは毎回お湯を沸かして、冷まして、麦茶のパックを入れてなんてやってましたが、ウォーターサーバーがあればかなりの手間が省けます。

もし、麦茶を作り忘れてしまった場合も、ウォーターサーバーの水を入れていけば大丈夫です。

また、赤ちゃんがいる場合でミルクを作るときにも使えますね。ミルクも結構頻繁に作るので、水の使用は多くなると思います。

災害時のストックにもなる

地震が最近多く、非常食や、水など、災害に向けての対策と準備をされているかと思います。ただ、非常食や、水に関しては、忘れていると賞味期限を過ぎていて廃棄、買替になります。しかし、ウォーターサーバーを使っていると、もし災害にあったときに、ウォーターサーバー用の水が災害時の水のストックになります。ウォータサーバーを使用しながら、災害時の備蓄としておいて置く。こういった事も必要だと思います。

ウォーターサーバーを使う前に

ボトルが12Lなので12Kgあります。重いですよね。持ち上げてサーバーに差すだけでも大変だと思います。旦那さんにやってもらうのがベストですが、もしそれが大変で嫌な場合は、浄水型のウォーターサーバーもありますので、そちらを検討してみてもいいかもしれませんね。

浄水型は、水道水を高機能フィルターでろ過する為、水道水が安心、安全に飲めるようになります。まだ、お子さんが小さい家庭や、水道水に抵抗のある方は、通常のウォーターサーバーがいいと思います。水道水でもろ過してきれいになるならそれで構わないという方は浄水型を検討してみてはいかがでしょうか。

我が家も子供がもう少し大きくなったら、浄水型に変えるか検討しようと思ってます。

まとめ

費用面や、重くてしんどい、使う前に考えることもあります。ただ、無料で試すことにはデメリットが無いので、是非試してください。利用する前に、無料で試して、お子さんがいる家庭はお子さんのプランを利用する。これが一番お得な使い方だと思います。

アクアクララは資料請求すると、水4本分無料のチケットがもらえるみたいなので、アクアクララを利用する気持ちがある方は、決める前に資料請求をしてから契約すれば4本お得ですよ。あとは、期間限定とかで、プレゼントももらえる時期もあるので、急ぎでない場合は、期間限定の特典があるタイミングで契約するのもアリだと思います。

コメント