家事を手伝えば分かる。ウォーターサーバーって便利。

イクメンパパの生活
スポンサーリンク

我が家でも使っている「ウォーターサーバー」。

我が家のように、一般家庭というか、普通の生活を送っている家庭にしてみると、なくても困らないし使う必要がない物と思ってしまうものです。

子供が産まれたからウォーターサーバー使いたい!!

色々お金が掛かるから今は水にお金を使っている余裕なんてないよ~

子供が産まれたタイミングで嫁さんは使いたいと言い、わたしとしては、色々とお金が掛かるので、水にお金を使っている余裕はないと断っていたんですよね。こんなやり取りがある家庭も多いのではないかと思います。

節約」という事を第一に考えた場合は「ウォーターサーバー」は必要ない物だと思います。

ただ、わたしが今回お話ししていくのは、実際に「ウォーターサーバー」を使ってみて、家事をしっかりと手伝うようになった今だから言える「ウォーターサーバー」の便利さを伝えたいと思います。

わたしの中でも「ウォーターサーバーの便利さ」が「節約」に勝ってしまっています。

この記事を読んでもらいたい人
  • 奥さんがウォーターサーバーを使いたいと言っている
  • ウォーターサーバーを使うか迷っている
  • 小さいお子さんがいる家庭

何度も言いますが、「節約」を優先するのであれば、「ウォーターサーバー」は必要ありません。水に多少お金を使って、「便利」、「子供の為」を考えるのであれば、記事を読み終わった頃には「ウォーターサーバー」使ってみようかなってなっていると思いますよ。

節約面について

まず、料金的な所からお話ししていきます。

ウォーターサーバーの料金に関して言えば、子供がいる家庭向けのプランもあるし、家族構成によって使う水の量が違います。

月に水を2本(24リットル)使った場合、大体3000円前後だと思います

ちなみに我が家はTOKAIのウォーターサーバーを利用しています。2年間だけですが、毎月水を2本(24リットル)で2700円で利用しています。2年を超えると料金が上がるプランなので、2年後には別の会社にする予定です。

ペットボトルの水を購入する場合は、同じ24リットルだとしても2リットルのペットボトルが12本なので、高くても1200円くらい。安く買えば600円くらいで済むと思います。

  • ウォーターサーバー ・・・・・ 3000円
  • ペットボトル ・・・・・ 高くても1200円

これだけ見ると完全にペットボトルを買った方がお得ですよね。

この時に、色々と目にするのが、買いに行く手間や、水を置いておくためのスペースの確保があります。しかし、ネットで購入してしまえば、ペットボトルも家に届けてくれますし、水を置いておくスペースに関してもウォーターサーバーと変わらないと思います。

なので、わたし的には「節約」という1点だけを考えた場合、ウォーターサーバーは必要ないと思います。

便利さについて

ウォーターサーバーの一番の利点は「お湯」です。ペットボトルの水はお湯にはなりませんからね。

なぜ「お湯」があることで便利なのか。「お湯」なんて沸かせばいいじゃんと思いますよね?そう思ってしまうパパさんは家事の手伝いが足りていない証拠です。

「お湯」が必要なケースを考えてみましょう!!

  • 料理に使う
  • カップラーメンを食べる
  • 赤ちゃんのミルクに使う

誰でも思いつく事だとこんな感じですかね。

ここで、子供の事を考えてみましょう。子供が保育園や、小学校に通うと毎日水筒を持って行きます。水筒の中身は基本的には麦茶を持って行くと思います。

麦茶は、お湯を沸かして作りますが、持って行くときは冷蔵庫に入れて冷やした物を持って行きます。この時に、子供にとっては麦茶が冷たすぎる事があるんです。

そういった場合に、水筒に少しだけお湯を入れて温度を調節してあげると子供が飲みやすくなるんですよ。冷たすぎると一口しか飲めないけど、飲みやすい温度にしてあげるとゴクゴク飲めるんです。

朝、子供の水筒を準備したり、帰ってきて水筒を洗う事がないと分からない事ですが、麦茶の減り方が違うんです。

「麦茶」に関して付け加えると、毎日「麦茶」を作るのって結構めんどくさいんですよね。子供が2人いると必ず1リットルちょっとは毎日持って行くので、常に冷蔵庫に麦茶を2本(2リットル以上)準備しておく必要があります。

わたしの場合は、朝起きたらお湯を沸かして、子供の水筒を準備したあとに空になった麦茶の容器に新しい麦茶を作っています。

しかし、朝は結構バタバタするし、自分の仕事の準備もしなければいけない。なんやかんやで作り忘れる事も結構あります。(わたしがしっかりしていないだけ

作り忘れると、朝子供の水筒を準備しようとしたときに

麦茶がな~~~い

ってなるんです。こうなると作っている時間は無いので、水を持って行くしかないんです。こんなときにウォーターサーバーがあればそのまま水を入れられるのでほんとに助かります。

ペットボトルの水でもいいですが、もしペットボトルの水を切らしていたら水筒に何を入れますか??

お湯を沸かして、氷を入れた水を持って行かせるしかなくなります。

これだけ考えても「ウォーターサーバー」って便利だと思いませんか?

子供が楽しそうに使う

子供って「ジュース」が大好きですよね?のどが渇いたときに何を飲むか。まずは「ジュース」と言ってきます。でも「ジュース」はあまり飲ませたくないので、お茶を飲んでもらいたい。

こんなときに「ウォーターサーバー」があると、子供が自分から水をくみに行って飲んでくれるんですよ。コップも自分で出して、ボタンを押して水をくんで飲む。これだけでも親としては助かります。

コップを準備して、お茶を冷蔵庫から出して入れるっていう作業をしなくていいんですからね。

今では、何も言わなくても水をくんで勝手に飲んでます^^

ウォーターサーバーを使う注意点

注意してもらいたい事はたくさんありますが、1番注意してもらいたい事は、

ウォーターサーバーに頼りすぎない事です。

せっかく使ってんだから使えばいいじゃん。って思いますよね?それはそうなんですが、いくら使ったいるとは言え、「節約」を忘れてはいけないんです。

正直、水2本(24リットル)では、足りないと思う時がたくさんあります。

  • 料理に使う
  • 飲み水
  • 麦茶を作るのにそのまま使っちゃう
  • 水筒に入れて持って行く

こんな感じで使っているとあっという間になくなります。そうなったときに水を1本追加で購入すればいいのですが、1000円以上します。そうなると月に4000円かかることになるので、ちょっと高いですよね?

我が家のように「節約」もしながらウォーターサーバーを使うのであれば、月に2本に抑えて、ウォーターサーバーがある事で「手抜き」をしないことが大事だと思います。

正直、「手抜き」というか、楽をする為に使っているので、本末転倒な気もするんですけど、ある程度楽をして、「節約」もするのが一番いいと思います。

もし、アクアクララで契約を考えているのであれば、資料請求をしてからにした方がいいです。資料請求をすると、契約後に使える水の無料チケットを4枚くれるので、水が4本無料でもらえることになります。

アクアクララの資料請求

利用できる物はするべき

ウォーターサーバーを契約するにあたり、期間限定の特典をくれたり、料金サービスなんてことをやっています。携帯と同じで、競争が激しい業界ですからね。

そんな中で、「無料お試し」に関しては絶対にやった方がいいです。実際に使ってみてどれだけ便利かを感じられるし、使ってみていらないと思えば無料期間が終わったらキャンセルすればいいだけですから。水をただでもらえると思えば使うべきです。

ちなみに、TOKAIは、無料お試しが無かったですが、我が家も過去に無料お試しを使うだけ使ってキャンセルしたことがあります。

当時は、使う気がまだなかったんですけど、無料期間だけでもいいと営業さんに言われたので、無料期間に水をしっかり使い切って、無料期間終了後にキャンセルしました。便利でしたけど、当時はそんなに余裕がなかったので仕方なくですけど。

  • 無料お試しを利用か、特典をもらう
  • 安い料金プランで契約

この流れが一番お得だと思います。

無料お試しをするのであれば、「クリクラ」と「アクアクララ」が一番おすすめだと思います。他にも無料で試飲出来たり、水代だけでウォーターサーバー料金が無料とかもありますが、「クリクラ」と「アクアクララ」は、実際に1週間ウォーターサーバーを自宅に設置して、12リットルの水を使えるので、自宅での使い勝手も分かるし、水を12リットルただでもらえると思えば利用する価値が高いです。

契約時の注意事項

無料お試しをやった場合、期間限定の特典がもらえない場合が多いです。もし、期間限定の特典が欲しい物であった場合は、無料お試しをしないで契約するしかないと思います。

特典も結構いい物くれますから悩む所ですが、今だとアクアクラが炭酸水にするやつくれるんですよね。あれ欲しいからな~とか思っちゃいます。特典だけ見たら「アクアクララ」です。

ただ、いくら特典がいいと言っても毎月の料金はしっかり見て下さいね。料金だけで言ったら「クリクラ」が一番安いです。

  • アクアクララ・・・・・3908円
  • クリクラ・・・・・3380円

どっちも水2本(24リットル)ですから、500円ちょっと違うのは大きいですよね。

ただ、我が家が使っている、TOKAIのように、地方でウォーターサーバーを扱っている会社はもっと安くなる場合もあるので、ショッピングモールとかで話を聞くのもありだと思いますよ。

基本的に、2年割のプランにするのがお得になりますが、2年以内に解約すると違約金がかかるので注意しましょう。特典をもらっていた場合、特典の分の料金も返さなくてはならない事もあるので解約するなら時期を見て解約しましょう。

家事を手伝う(手伝ってもらう)

わたしもですが、実際に家事を色々とやるようになってからウォーターサーバーっていいなと思うようになりました。嫁さんが前から欲しがってたのはこういう事かと。

なので、家事をしないパパさんがいたら家事をやりましょう。やったらウォーターサーバーが欲しくなりますよ。

また、家事をしてくれないパパさんがいるなら、家事をやらせましょう。家事をやらせて、ウォーターサーバーの契約をさせましょう。やらないくせに何でいらないと言えるのかって話ですからね。

家事もやるようになって、ウォーターサーバーが家にあるってなったら奥さんめちゃめちゃ助かりますよね。夫婦の仲も回復しますよ!!

無料お試しするなら

クリクラの無料お試し
アクアクララの無料お試し

ウォータサーバーの詳細

色んなサイトでメリット、デメリットは書いてあるし、結局は見た方が早いです。

わたし的には無料お試しした方がいいと思っているので、無料お試しがある2社だけ載せておきます。

クリクラ

アクアクララ

コメント