ウイスキー初心者おすすめ。飲みやすいウイスキーを紹介。

イクメンパパの生活
スポンサーリンク

ウイスキーをロックで飲む男性にとっては「カッコいい大人」のイメージがあると思います。でも慣れていないと一口目に「うえっ」ってなってしまいますよね。

昔は、ビール、酎ハイ、カクテル、ウイスキーといってもハイボールや水割りしか飲めませんでした。会社で飲み会があるときには、大体ビールとレモンサワーで乗り切ってました^^

たまに上司や取引先に付き合ってウイスキーをロックで我慢して飲んだりしましたが、酔いが回るのが早かったりしました。

お洒落なバーでウイスキーをロックで飲むっていう大人になりたいが為に、会社のウイスキーに詳しい人に色々教えてもらいました。

結果的に今ではおいしいと思って飲んでいるし、ロックでも全然おいしく飲めています。結局慣れる事なんですけど、その時に教えてもらったウイスキーはほんとに飲みやすくて初心者の方におすすめなので紹介しますね。

ちなみにこの記事は、ウイスキー初心者のわたしが、ロックをおいしく飲めるようになるまでに飲んでおいしかったウイスキーを紹介している記事です。ウイスキーについて詳しくなりたい方には物足りないと思いますので、ウイスキー初心者で、ウイスキーをおいしく飲めるようになりたい方は先を読んでください。

⇒ ウイスキーについて詳しくなりたい方はコチラから

I.W. ハーパー ゴールドメダル

出典:amazon.co.jp

値段は2000円くらいですね。ほんとに飲みやすいです。最初はハイボールを家で飲むようにする為にハーパーを選びました。ハイボールにして飲みやすいウイスキーです。

わたしと同じようにまずは、ハイボールから飲んでウイスキーに慣れていきたいという方にはおすすめです。

⇒ ハーパーをAmazonサイトで見るはコチラから

ベンチマーク

出典:amazon.co.jp

デザインがジャックダニエルに似ていますが、ベンチマークです。値段もハーパーと同じくらいで、2000円前後です。ハーパーでハイボールに慣れたあとに、ロックで飲むために知り合いから1本頂きました。

ロックで飲みやすいウイスキーです。ロックで飲み始めようかなと思ったら飲んでみて下さい。

ただ、スーパーや普通の酒屋さんで置いているのを見たことがないので、ネットで買った方がいいかもしれないです。わたしが行った事がある店舗に無いだけかもしれないですが、わたしは今まで一回もお店で見た事がないです。

ちなみにわたしは、頂いたベンチマークを3日で空っぽにしてしまいました(笑)

⇒ ベンチマークをAmazonサイトで見るはコチラから

ザ・グレンリベット 12年

出典:amazon.co.jp

グレンリベット12年です。ハーパーとベンチマークでウイスキーに慣れてきたので、少しいいお酒にしようかなと自分で探して飲んでみたらドストライクでした。

値段は3500円~4000円くらいです。少し高いかなと思いましたが、毎日ビール数本飲んだりするよりは、ウイスキーをチビチビ飲んだ方が節約な気もするのでこれにしました。

ハイボールにしてもおいしいですし、ロックで飲んでもおいしいです。嫁さんも普段ウイスキーは飲まないですが、これに関してはおいしいみたいで結構飲んでます。

我が家の定番ウイスキーになってます。

定番になってから調べたら飲みやすいウイスキーで有名でした^^

⇒ グレンリベット12年をAmazonサイトで見るはコチラから

別格ジャパニーズウイスキー

白州

出典:amazon.co.jp

白州は、ほんとに飲みやすくておいしいです。学生の頃、お酒の味なんかわからないわたしが飲んでも上手いと思ったくらいですからね。ウイスキー好きな人には勿体ないって言われますけど、ハイボールで飲んでもマジで上手いです!!

⇒ 白州をAmazonサイトで見るはこちらから

白州は高くて中々手が出ませんが、白州に似た味のウイスキーもあります。

知多

出典:amazon.co.jp

白州が10000円くらいに対して知多は4000円くらいで買えます。デザインも白州に似てますよね?味も似てます。白州が飲みたいけど高いな~って人は知多を飲んでみて下さい。

⇒ 知多をAmazonサイトで見るはコチラから

出典:amazon.co.jp

響もほんとにおいしいです。お店で飲んだ時に、ロックが1杯660円で飲めたので、飲みまくっていたら嫁さんに怒られました(笑)お金があれば買いたい1本です。

⇒ 響をAmazonサイトで見るはコチラから

山崎、竹鶴も日本のウイスキーで有名ですが、まだ飲んだことがありません。ウイスキー好きな友人は、お客さんが来た時に出すように自宅にストックしてるって言ってましたね。

これらウイスキーは、12年、18年、21年と年数が上がっていくと値段がグンとあがります。10万円を超える物もありますね。一回くらいのんでみたいもんです。

軽く試したい人には、180mlの飲み比べセットみたいのもありますので、4000円~5000円しますけど、試してみるのもありですね。

出典:amazon.co.jp

180mlってすぐ無くなっちゃいますけど。高級ウイスキーをちょっとでいいから飲んでみたい人にはおすすめです。

⇒ ミニボトルセットをAmazonサイトで見るはコチラから

自分の定番を見つけましょう。

最初は、情報を色々仕入れて値段も高くなく、飲みやすいウイスキーで慣れましょう。ハイボールから飲み始めて、少しづつウイスキーを濃くしていき、ロックで飲むっていう流れが一番自然な流れだと思います。わたしが実際にロックがおいしく飲めるようになった流れです。

で、慣れてきたら、自分で色々試して飲んでみて自分に合ったウイスキーを見つけて下さい。ボトルがカッコいいでもいいし、おいしいって言ってる人が多いでも何でもいいので試してみましょう。

わたしもグレンリベットは何の情報も無しに見た感じでたまたま買ったらドストライクだったので、自分に合った物がきっと見つかると思います。

自分に合うウイスキーを見つけるのも一つの楽しみだと思いましょう。

注意点

ウイスキーが飲めるようになるとお酒が強くなったと思ってしまいます。実際強くなってるのかもしれないですけど、調子に乗ってお店とかでロックを飲みすぎると痛い目に合うので気を付けましょう。

わたしも飲み会で飲み放題で、ジャックダニエルがあったのでひたすらジャックダニエルをロックで飲み続けていたら途中から記憶が無かったことがあります。

そうなると、ウイスキーが飲めるカッコいい大人ではなく、飲み方の汚いだらしない大人に格下げですからね。自分の飲める量を把握して、キリよく飲めるように心がけましょう。飲みすぎる事はたまにはありますけどね^^

また、お店で思いっきり飲める日が早く来るといいですけど。

飲めるようになればいいと思う

わたしのように、ウイスキーがただおいしく飲めればいいという人も多いと思います。ウイスキーについてめちゃくちゃ詳しい人もいて、すごいなと思いますが、行きつけのバーや居酒屋があり、マスターにお酒の事を色々教えてもらい、自分でも試して詳しくなっているんだと思います。

わたしは、正直そこまでではないので、おいしく、カッコよくウイスキーが飲めればいいという人間です。自分でおいしい物を見つけてそれを飲む。それだけです。

今回紹介したウイスキーは、わたしがほんとに初心者で飲み始めてから通った道を紹介しましたので、是非試してもらいたいです。

健康には気を付けて楽しいお酒を楽しみましょう!!

合わせて読みたい!!

⇒ 酒のつまみに花火。子供が喜ぶ花火を紹介はコチラから

⇒ 自分はお酒、子供にはアイスを。子供の好きなアイスランキングはコチラから

コメント